さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 編集長日記 › 医療界を卒業した“西村昭男 慰労の夕べ”

2010年10月02日

医療界を卒業した“西村昭男 慰労の夕べ”

「まだ79歳」。次のアグリ事業への情熱を披露する西村氏

 社会医療法人カレスサッポロ理事長を7月31日に退職した西村昭男氏(79)の長年にわたる功績と尽力をねぎらう「慰労の夕べ」が10月1日夕、札幌市内のホテルで開かれた。

“医の巨人”“北緯43度のドンキホーテ”。さまざまな形容詞で語られてきた西村氏だが、医療人として格闘してきた52年間におよぶ軌跡は、やはり注目に値する。

 北大医学部から室蘭の地に赴任し、瀕死の状態だった企業立病院を立て直すどころか、3次救急までを担う全道トップクラスの医療機関に仕立て上げた。その後は経営不安を抱える札幌圏の病院の再編に力を注ぎ、次代における病院経営のあり方を実践の中で示し続けた。彼が常に地域医療の安定と質的向上に貢献してきたことは、多くの関係者が認めるところだろう。

 西村氏にキャリアの挫折があったとすれば、07年9月に起きた「カレスアライアンス理事長解任事件」がまず思い浮かぶ。当時、理事会での解任直後に記者会見を開いた西村氏は「クーデター」という表現を使い、追い出しを図った多数派工作を批判したものだ。

 

胸に込み上げるものを抑えきれない様子の大城理事長

 そんな記憶も会場に一部交差する中、「慰労の夕べ」の幕が開いた。

 西村氏と縁の深いシャンソン歌手夫妻によるミニコンサートの後で、まず挨拶に立ったのはカレスサッポロの新理事長となった大城辰美氏。95年に事務方トップの全国公募で選ばれてカレス入りした大城氏は、一貫して西村氏の片腕、愛弟子として歩んできた人物だ。

「西村先生は限りなく優しく限りなく厳しい。そして限りなく温かく限りなく冷たい、そんな理想の上司でした。昔は高速道路で平気で160キロ、180キロ出して飛ばすこともしょっちゅう。ここに警察関係者の方がおられましたら、いつか彼を捕まえてあげて下さい」

 大城理事長はそんなエピソードも明かし、続いて社団法人日本病院会の境常雄会長をはじめとする来賓から心のこもった挨拶が披露された。そして、この日の主役である西村氏が挨拶に立った。

 ここで西村氏は、現在「アグリ工房イタンキ」という株式会社を立ち上げ、室蘭の自宅近くで野菜生産工場を稼動させる予定であることを明かし、「今後はアグリ事業に力を注いでまいりたい。医療とは全く別の世界に踏み込んだわけですが、共に生命を扱う使命が共通しているので、前半人生の知恵を活かした研究開発ができれば幸いと考えています」と衰えぬ意欲を見せていた。 (く)


フルコースディナーが振る舞われ、歓談の輪が広がる



同じカテゴリー(編集長日記)の記事画像
拓銀破綻20年─そこから私たちは何を学んだか─
北方ジャーナル12月号まもなく発売へ
新市庁舎建設の時を待つ北見の野いちご
北方ジャーナル2017年11月号、まもなく発売へ
北方ジャーナル2017年10月号、まもなく発売へ
北方ジャーナル2017年8月号、まもなく発売へ
同じカテゴリー(編集長日記)の記事
 拓銀破綻20年─そこから私たちは何を学んだか─ (2017-11-17 10:35)
 北方ジャーナル12月号まもなく発売へ (2017-11-13 17:10)
 新市庁舎建設の時を待つ北見の野いちご (2017-10-31 23:47)
 北方ジャーナル2017年11月号、まもなく発売へ (2017-10-12 09:00)
 北方ジャーナル2017年10月号、まもなく発売へ (2017-09-14 00:01)
 北方ジャーナル2017年8月号、まもなく発売へ (2017-07-13 09:52)

Posted by 北方ジャーナル at 11:45│Comments(0)編集長日記
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 32人
プロフィール
北方ジャーナル
北方ジャーナル
 昭和47年(1972年)創刊。生活者の視点と取材を重視する編集方針を創刊以来のポリシーとし、05年11月からは有限会社Re Studio(リ・スタジオ)が発行。道内有名書店などで毎月15日前後に発売。購読の申し込みや問い合わせ、情報提供などはサイドバーにある「編集部へメッセージ」からどうぞ。
オーナーへメッセージ
削除
医療界を卒業した“西村昭男 慰労の夕べ”
    コメント(0)