さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › ニュース › 札幌で動物愛護フェスティバル開催

2010年09月23日

札幌で動物愛護フェスティバル開催

札幌で動物愛護フェスティバル開催

動物愛護週間(20~26日)に伴う「第7回 動物愛護フェスティバル2010」が、札幌市および札幌市小動物獣医師会の主催により行なわれた。

会場の「ばんけいスキー場」には愛犬などを連れた約4800人が集まり、しつけ教室やドッグラン、警察犬デモンストレーションなど多彩な企画に参加、愛犬とのコミュニケーションを深めていた。

札幌で動物愛護フェスティバル開催
アジリティ(障害物競走)で華麗な演技を見せた模範犬

札幌で動物愛護フェスティバル開催
本誌でもおなじみ「しっぽの会」も参加した

札幌で動物愛護フェスティバル開催
「ストーヴ」のライブステージ

札幌で動物愛護フェスティバル開催
あの、あなたの視界は…

札幌で動物愛護フェスティバル開催
「近いってば…」

札幌で動物愛護フェスティバル開催
延べ約4800人が来場した


動物との絆や共生を改めて考える機会となるこのイベントだが、札幌市近郊では26日にも酪農学園大学で開催される。 (や)



同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
道とキャリアバンクが帰国困難な外国人の就労を支援 技能実習生の就労先確保で連携協定を締結
老舗の丸駒温泉が8億負債で民事再生を申請、創業家が存続のために経営権を返上
北海道経営未来塾の講師に安倍前首相が登場  「コロナ禍克服に向け政府・日銀が一体となりデフレ懸念払拭の政策を」
ポストコロナを見据え、“至高の癒しとくつろぎ”を提供する「グランドブリッセンホテル定山渓」がオープン
深川市が6月議会で市立病院診療放射線科の贈収賄疑惑を「まだ調査中」と答弁。中間報告すらしない姿勢に市議らは反発
旭川医大・吉田学長の代理人が配布した「学長選考会議における解任請求審議についてのコメント」を全文公開
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 道とキャリアバンクが帰国困難な外国人の就労を支援 技能実習生の就労先確保で連携協定を締結 (2021-09-04 23:31)
 老舗の丸駒温泉が8億負債で民事再生を申請、創業家が存続のために経営権を返上 (2021-09-02 10:18)
 北海道経営未来塾の講師に安倍前首相が登場 「コロナ禍克服に向け政府・日銀が一体となりデフレ懸念払拭の政策を」 (2021-07-21 14:37)
 ポストコロナを見据え、“至高の癒しとくつろぎ”を提供する「グランドブリッセンホテル定山渓」がオープン (2021-07-04 19:42)
 深川市が6月議会で市立病院診療放射線科の贈収賄疑惑を「まだ調査中」と答弁。中間報告すらしない姿勢に市議らは反発 (2021-06-25 00:07)
 旭川医大・吉田学長の代理人が配布した「学長選考会議における解任請求審議についてのコメント」を全文公開 (2021-06-19 00:05)

Posted by 北方ジャーナル at 23:16│Comments(1)ニュース
この記事へのコメント
ばんけいでの開催楽しかった思い出あります。ここ数年札幌での動物愛護週間イベントが縮小されて残念です。復活して欲しいです。たくさんの犬に会うチャンスを作って欲しいです。
Posted by さくらの姉 at 2018年08月25日 16:22
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
札幌で動物愛護フェスティバル開催
    コメント(1)