さぽろぐ

新聞・ニュース  |札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › ニュース › 札幌で動物愛護フェスティバル開催

2010年09月23日

札幌で動物愛護フェスティバル開催

札幌で動物愛護フェスティバル開催

動物愛護週間(20~26日)に伴う「第7回 動物愛護フェスティバル2010」が、札幌市および札幌市小動物獣医師会の主催により行なわれた。

会場の「ばんけいスキー場」には愛犬などを連れた約4800人が集まり、しつけ教室やドッグラン、警察犬デモンストレーションなど多彩な企画に参加、愛犬とのコミュニケーションを深めていた。

札幌で動物愛護フェスティバル開催
アジリティ(障害物競走)で華麗な演技を見せた模範犬

札幌で動物愛護フェスティバル開催
本誌でもおなじみ「しっぽの会」も参加した

札幌で動物愛護フェスティバル開催
「ストーヴ」のライブステージ

札幌で動物愛護フェスティバル開催
あの、あなたの視界は…

札幌で動物愛護フェスティバル開催
「近いってば…」

札幌で動物愛護フェスティバル開催
延べ約4800人が来場した


動物との絆や共生を改めて考える機会となるこのイベントだが、札幌市近郊では26日にも酪農学園大学で開催される。 (や)



同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
「ガバナンス委員会で過去を検証し再出発を期す」 ネクステップの濱岸新社長が本誌に“出直し宣言” 
「過去との決別と大学再生」旭川医大の西川教授が学長就任直前、本誌に語ったこととは──
キーワードは“癒し”と“ゆとり” 函館に本格フィンランドサウナを備えた「LC五稜郭ホテル」がオープン!
地元・北見凱旋でロコ・ソラーレの選手たちが声に出した思い
半世紀に亘り札幌市民の青春と伴走した4プラが閉店。セレモニーで廣川雄一社長が“万感スピーチ”
2年連続の中止。コロナ禍に翻弄される「さっぽろ雪まつり」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「ガバナンス委員会で過去を検証し再出発を期す」 ネクステップの濱岸新社長が本誌に“出直し宣言”  (2022-04-12 00:00)
 「過去との決別と大学再生」旭川医大の西川教授が学長就任直前、本誌に語ったこととは── (2022-04-11 00:00)
 キーワードは“癒し”と“ゆとり” 函館に本格フィンランドサウナを備えた「LC五稜郭ホテル」がオープン! (2022-04-08 14:38)
 地元・北見凱旋でロコ・ソラーレの選手たちが声に出した思い (2022-03-23 13:25)
 半世紀に亘り札幌市民の青春と伴走した4プラが閉店。セレモニーで廣川雄一社長が“万感スピーチ” (2022-02-01 10:20)
 2年連続の中止。コロナ禍に翻弄される「さっぽろ雪まつり」 (2022-01-19 15:29)

Posted by 北方ジャーナル at 23:16│Comments(1)ニュース
この記事へのコメント
ばんけいでの開催楽しかった思い出あります。ここ数年札幌での動物愛護週間イベントが縮小されて残念です。復活して欲しいです。たくさんの犬に会うチャンスを作って欲しいです。
Posted by さくらの姉 at 2018年08月25日 16:22
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
札幌で動物愛護フェスティバル開催
    コメント(1)