さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 文化(文芸・アート・音楽) › 茶廊法邑にてアート展「空想劇場」開催中

2010年08月20日

茶廊法邑にてアート展「空想劇場」開催中

茶廊法邑にてアート展「空想劇場」開催中

 写真展や美術展示、音楽発表などが行なえる多目的ギャラリースペースを備えた札幌市東区のカフェ『茶廊法邑(さろうほうむら)』では現在、アート展『はかなくも美しい不思議世界 空想劇場 其の一』を開催中だ。期間は8月30日(月)まで。

 同展は法邑芸術文化振興会による企画展で、プロデュースは山岸せいじ氏。札幌在住の若手アーティスト6人による写真・映像・音の響演だ。参加アーティストは、石黒翔氏(映像)、宇津木圭氏、クスミエリカ氏、こんのあきひと氏、not/c(kohei sasaki)氏、山岸せいじ氏。

「当初から写真展というよりはアートに力点を置いた展示がしたくて、道内で“画像処理”を主にやっている人達を集めて、それをひとつコンセプトで、ひとつの場で展示してどうなるのかな、と思っていたんです。そのうち“画像処理”の作品だけではなく、映像も入れると面白い空間になるのでは、映像が入るのなら音も入れようということで、私を含めて6人による展示となりました」(山岸氏)

茶廊法邑にてアート展「空想劇場」開催中


「コンセプトは“はかなくも美しい不思議世界”ですが、単なる不思議な異世界というよりも、どこかで現実と結びついているような白昼夢のような感覚をめざしました。日常生活のなかにある“エアーポケット”に触れたような感覚をギャラリーで感じてくれれば」(山岸氏)

 会場では、展示に使われているサウンドトラックが収録されたCDと展示作品以外も収録されたDVD、そして各アーティストによるポストカードをセットで販売中(1200円)。

 茶廊法邑、そして姉妹店である品品法邑(しなじなほうむら)では、地元アーティストによる様々な展覧会がほぼ年間を通じて開かれている。ゆったりとした大人の時間が流れる空間でカフェやスイーツ、身体にやさしい食事を愉しみながら、地元のアートに触れてみてはいかが。

(は)


「空想劇場」スケジュール
8月30日(月)まで開催
10:00〜18:00(最終日17:00)
休館 8月24日(木)

茶廊法邑
札幌市東区本町1条1丁目8-27
http://houmura.com/

品品法邑
札幌市東区本町1条2丁目1-10

茶廊法邑にてアート展「空想劇場」開催中
まったくの余談ですが、記者は法邑のお冷やのガラスコップが気になって仕方ない。
手に持つと割れちゃうんじゃないかと思うほどの薄さデス



同じカテゴリー(文化(文芸・アート・音楽))の記事画像
消えゆく札幌のまちの営みを伝える企画展「まち文化商店街」が札幌市中央図書館で開催中
生きる伝説、幻想画家の鈴木翁二が札幌でCD発売記念ライブ
本誌表紙絵の鈴木翁二さんが浦河と札幌でCD発売記念ライブ
土屋HD・土屋公三会長が主宰。「人間社長塾」が今年10期の節目
胆振東部地震を乗り越え、新千歳空港国際アニメーション映画祭11月2日開幕へ
帝銀事件で獄中死した画家 平沢貞通の企画展を小樽で開催中
同じカテゴリー(文化(文芸・アート・音楽))の記事
 消えゆく札幌のまちの営みを伝える企画展「まち文化商店街」が札幌市中央図書館で開催中 (2019-07-09 11:28)
 生きる伝説、幻想画家の鈴木翁二が札幌でCD発売記念ライブ (2019-02-18 17:34)
 本誌表紙絵の鈴木翁二さんが浦河と札幌でCD発売記念ライブ (2019-01-31 17:26)
 土屋HD・土屋公三会長が主宰。「人間社長塾」が今年10期の節目 (2019-01-28 17:09)
 胆振東部地震を乗り越え、新千歳空港国際アニメーション映画祭11月2日開幕へ (2018-10-11 09:13)
 帝銀事件で獄中死した画家 平沢貞通の企画展を小樽で開催中 (2017-11-09 16:19)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
茶廊法邑にてアート展「空想劇場」開催中
    コメント(0)