さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


2010年08月07日

この週末は「くるるの杜」へ!

この週末は「くるるの杜」へ!
「くるるの杜」のオープニングイベントとして各種ブースが出店した(写真は「さっぽろハーベストランド」)

ホクレン農業協同組合連合会(代表理事会長・佐藤俊彰氏)が北広島市大曲で建設していた「ホクレン 食と農のふれあいファーム くるるの杜」については、先日もさらりと紹介したところだ。

17ヘクタール以上の広大な敷地に、体験農場や調理加工体験施設、農畜産物直売所、農村レストランなどが整備された新たな体験交流施設で、その魅力は行けばすぐに判る。なんかまあ、取材者の立場を放棄したような書き出しで恐縮至極なのだが、その罪滅ぼしではないが行ってきました、6日のグランドオープン日に。

農村レストランの開業に合わせてグランドオープンとなった8月6日は、札幌でも猛暑日の予想。実際には32℃を超えた程度だったが、強い陽射しと湿度の高さもあって、いやあ暑かったの何の。

しかし、楽しかったですね。オープニングイベントとして屋外ブースが2カ所に開設されていて賑わい感がたっぷり。そのひとつが、地産地消を推進しようと近郊のJAが新鮮な野菜や畜産加工品などを並べた「さっぽろハーベストランド」。旨そうな極太ソーセージや焼きパスタ、新鮮なトマトのカップ売りなんかがあって食欲をそそられました。

この週末は「くるるの杜」へ!
どうじゃ!とばかりに巨大な肉塊が鎮座する「DO Beef」のブース

道産牛肉の美味しさを知ってもらおうと、部位まるごと焼きなどを販売していた「DO Beef」のブースも魅力的でした。豪快に焼いた巨大肉塊を切り捌く鮮やかな手つきはさすがプロ。写真の肉は超レアに見えますが、提供品はしっかり火が通されています。

「DO Beef」の隣のテントでは、あるJA女性部の方々が手づくりおにぎりを販売していましたが、予想を超える賑わいに昼前にして在庫は僅か。「どうしようか〜」と嘆く姿が微笑ましくもありました。

この週末は「くるるの杜」へ!
内外装とも道産材を使用。木の香りあふれる農村レストラン

この日オープンした農村レストランも大人気でした。女性客の姿がより多く目に付きましたが、ビュッフェスタイルのランチは皆さんの食欲を増幅させるんですね。次々と皿が空になり、料理の補充にスタッフもてんてこ舞いの様子でした。

この週末は「くるるの杜」へ!
いろいろ手が伸びますよね、だって旨いんだもの

イベントは随時行なわれるそうですが、今回紹介したブースは明日8日まで。天気が心配ではありますが、北広島といっても札幌都心からクルマで1時間とかからない立地。ご家族お仲間を誘い合わせの上、ぜひ行ってみて下さいな。(ひ)

  「くるるの杜」
   北広島市大曲377番地1
   ☎011・377・8700



同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
国内屈指の規模を誇る道産品商談会、開催中
ビールの美味しい初夏にアサヒビールが続々商品展開
ホテルオークラ札幌、「札幌食彩フェア」開催中
大通公園で一番早い「サッポロクラシックビヤガーデン」OPEN
7月に“泡盛”で札幌・帯広を熱くするイベント開催
ホテルオークラ札幌が「美味しい空知の夕べ」開催
 国内屈指の規模を誇る道産品商談会、開催中 (2019-06-11 18:02)
 ビールの美味しい初夏にアサヒビールが続々商品展開 (2019-06-08 11:26)
 ホテルオークラ札幌、「札幌食彩フェア」開催中 (2019-06-05 15:32)
 大通公園で一番早い「サッポロクラシックビヤガーデン」OPEN (2019-05-27 10:40)
 7月に“泡盛”で札幌・帯広を熱くするイベント開催 (2019-05-22 15:12)
 ホテルオークラ札幌が「美味しい空知の夕べ」開催 (2019-05-21 14:52)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
この週末は「くるるの杜」へ!
    コメント(0)