さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › ニュース › ファクトリーで恒例のクリスマスツリー点灯式

2009年11月02日

ファクトリーで恒例のクリスマスツリー点灯式

ファクトリーで恒例のクリスマスツリー点灯式

 10月31日、サッポロファクトリー(札幌市中央区)で毎年恒例のジャンボクリスマスツリー点灯式が行なわれた。

 広尾サンタランドから贈られた樹齢約45年、高さ約15メートルのトドマツに、初めてとなる一般公募によるデザインの装飾が施された。クリスマスギフトを運ぶトナカイのイルミネーションを始め、カラーボールやリボンなどをつけた美しい仕上がりになっている。

ファクトリーで恒例のクリスマスツリー点灯式
ライトアップキッズらによる点灯式

 点灯式では、10名のライトアップキッズ、ツリーデザインコンテストのグランプリ受賞者、広尾サンタキッズ、村瀬優・広尾町長らがカウントダウンに合わせて点灯スイッチを押すと、ジャンボツリーを含む館内約15万個のイルミネーションに一斉に灯がともった。会場を埋め尽くした買物客らは感嘆の声を上げながら、ひと足早いクリスマスムードに浸っていた。

 クリスマスイルミネーションはアトリウム内のジャンボツリーのほか、煙突広場、レンガ館、フロンティア館、2条館地下などに設置されており、毎日16時から点灯する。期間は12月25日(予定)まで。 (や)

ファクトリーで恒例のクリスマスツリー点灯式



同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
ススキノ助成金で「9団体優先」を撤廃。新たに500事業者を助成へ
道内最大規模の「北海道産品取引商談会」が、新型コロナ影響で初の中止に
新型コロナで愛煙家も受難。喫煙所が相次ぎ閉鎖
ISHIYA、新型コロナ対策で講じた白い恋人パークなどの臨時休業を3月末まで延長へ
おくやみ欄で目立つようになった(葬儀終了)の告知。お葬式にも水を差す新型コロナ影響
「猥褻な映像が元教授のパソコンにあったことは事実」。旭川医大が元脳神経外科教授の強制猥褻事件で事実の一部を認める
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 ススキノ助成金で「9団体優先」を撤廃。新たに500事業者を助成へ (2020-08-07 13:45)
 道内最大規模の「北海道産品取引商談会」が、新型コロナ影響で初の中止に (2020-04-10 10:53)
 新型コロナで愛煙家も受難。喫煙所が相次ぎ閉鎖 (2020-03-19 16:11)
 ISHIYA、新型コロナ対策で講じた白い恋人パークなどの臨時休業を3月末まで延長へ (2020-03-12 16:45)
 おくやみ欄で目立つようになった(葬儀終了)の告知。お葬式にも水を差す新型コロナ影響 (2020-03-11 15:59)
 「猥褻な映像が元教授のパソコンにあったことは事実」。旭川医大が元脳神経外科教授の強制猥褻事件で事実の一部を認める (2020-01-29 13:00)

Posted by 北方ジャーナル at 00:11│Comments(0)ニュース
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
ファクトリーで恒例のクリスマスツリー点灯式
    コメント(0)