さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

新規登録ログインヘルプ


2009年11月01日

渓仁会グループが市民公開講座を開催


あいさつする秋野理事長

 医療福祉事業を全道展開している渓仁会グループが11月1日の日曜日、札幌市内のホテルで「健やかに生きるために」をテーマに市民公開講座を開催した。今回の催しは、同グループ創立30周年を記念して企画されたもの。当日は多くの市民が参加し“カラダにいいお話”に熱心に耳を傾けていた。

 午前10時からイベントはスタート。まず主催者を代表して秋野豊明理事長が登場し挨拶。高齢化社会の現状や北海道の医療費の高さなどに触れながら秋野理事長は「健康で長生きすることの大事さ」を説き、続いて渓仁会グループの第一線で活躍しているドクターたちが講演を行なった。

 演題と講師は以下の通り。

【本当はこわいメタボリック症候群】
◆塙なぎさ医師(渓仁会円山クリニック副院長)

肥満のリスクをわかりやすく解説した塙副院長

【いつまでも美味しく食べるために。─飲み込み障害と口腔乾燥─】
◆藤本篤志(札幌西円山病院歯科診療部長)

「メタボな体型でスミマせん」と笑いを誘った藤本診療部長

 詳細はともかく、老化や生活習慣病の予防には、やはり運動が欠かせないとは両者共通の弁。おしゃべりや身の回りの世話も含めて、自分で何かと動かしていたほうがいいようだ。また藤本ドクターは、高齢者による飲み込み障害は交通事故より多くの命を奪っていると力説し、会場には驚きが広がっていた。


講演の合間にストレッチ!


会場横では健康相談も行なわれた

 講演の合間には座ったままできるストレッチ体操が披露され、全員で「イッチ、ニッ」と体を動かした。会場横には健康診断や相談コーナーななどが設けられ、関連グッズも展示。来場者の関心を呼んでいた。  (く)



同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
7回目を迎えたホテルオークラ札幌「江別フェア」
道内企業・団体も関心を寄せる「スポフェスイン沖縄」4月開催
ラリーの第一人者招き、桜庭保険事務所が冬道講習
社会医療法人社団 カレスサッポロがドーナツとコーヒーのお店「CS café WEATHER REPORT」をオープン
サッポログループ、胆振東部地震復興へ3700万円以上を寄付
世界のVIPが絶賛した、ホテルオークラ伝統の「フレンチトースト」
 7回目を迎えたホテルオークラ札幌「江別フェア」 (2019-03-07 09:55)
 道内企業・団体も関心を寄せる「スポフェスイン沖縄」4月開催 (2019-01-11 15:47)
 ラリーの第一人者招き、桜庭保険事務所が冬道講習 (2018-12-22 08:00)
 社会医療法人社団 カレスサッポロがドーナツとコーヒーのお店「CS café WEATHER REPORT」をオープン (2018-12-21 00:00)
 サッポログループ、胆振東部地震復興へ3700万円以上を寄付 (2018-12-20 15:44)
 世界のVIPが絶賛した、ホテルオークラ伝統の「フレンチトースト」 (2018-12-12 15:32)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
渓仁会グループが市民公開講座を開催
    コメント(0)