さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

新規登録ログインヘルプ


2009年08月24日

北見で「ぼんぼんまつり」があった



 衆院選突入ですっかり忘れていたが、8月14日から16日まで、北見市中心街で「ぼんぼんまつり」が開催されていた。
 
 これは北見市商店街振興組合連合会と同実行委員会が主催するもので、周辺の商店などによる「素人縁日」や盆踊り、「ぼんぼんみこし」などの出し物があったようだ。14日、別の用事で偶然近くのホテルに滞在していた記者は、昼間に縁日風景を見物に出た。

 実に素朴で、のどかな雰囲気である。商店街はシャッターを下ろしている店も多く、地方の厳しい景気の実態を思わせた。これも自称オホーツクナントカ党の偉大なる人のせいなのかはわからない。




 
 幼い子供を連れた若い夫婦。4、5人で連れ立って歩く中学生たち。中学生たちはなぜか皆おろしたてのジャージ姿で、これもハレの日の「一張羅」なのかな、と思うと嬉しくなってくる。名物の塩やきそば、たこ焼きや焼き物、そしてビール。うまそうだなとは思ったのだが、仕事前なのでそういう訳にはいかないのである。北見稲荷神社まで歩いて、ホテルへ戻った。





 
 夜、取材を終えると時刻は11時過ぎとなり、縁日は終わっていた。ぜひ来年は仕事抜きで、縁日だけのために北見を訪れてみたいものです。 (ご)



同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
道内企業・団体も関心を寄せる「スポフェスイン沖縄」4月開催
ラリーの第一人者招き、桜庭保険事務所が冬道講習
社会医療法人社団 カレスサッポロがドーナツとコーヒーのお店「CS café WEATHER REPORT」をオープン
サッポログループ、胆振東部地震復興へ3700万円以上を寄付
世界のVIPが絶賛した、ホテルオークラ伝統の「フレンチトースト」
さっぽろ地下街から始まったアインズ&トルぺ1号店がリニューアル
 道内企業・団体も関心を寄せる「スポフェスイン沖縄」4月開催 (2019-01-11 15:47)
 ラリーの第一人者招き、桜庭保険事務所が冬道講習 (2018-12-22 08:00)
 社会医療法人社団 カレスサッポロがドーナツとコーヒーのお店「CS café WEATHER REPORT」をオープン (2018-12-21 00:00)
 サッポログループ、胆振東部地震復興へ3700万円以上を寄付 (2018-12-20 15:44)
 世界のVIPが絶賛した、ホテルオークラ伝統の「フレンチトースト」 (2018-12-12 15:32)
 さっぽろ地下街から始まったアインズ&トルぺ1号店がリニューアル (2018-11-16 10:20)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
北見で「ぼんぼんまつり」があった
    コメント(0)