さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2009年06月25日

ハゲ男の一夜



 武士は喰わねど高楊枝、定額給付金もやっと入ったことだし微力ながら不況風が吹くススキノに貢献しましょう…というのは言い訳で、実は単に旨いものを喰って旨い酒を飲みたいばかりにススキノへと繰り出したのであった。

 1軒目は当社行きつけのひとつ「十方夷第」。シックな雰囲気のなかで北海道の旬の味覚を堪能できる人気店だ。本来なら可愛い彼女と行きたいお店だが、この日は30代前半のメディア関係者を含むオッサントリオ。色気はなくとも喰い気は十分ということで、サッポロクラシックの生ビールで乾杯するなりウニをスプーンで穿ったり、絶妙な焼き加減の牛肉をサニーレタスでくるんだり、イカ刺のキモの旨さに仰天したり、カンパチのカマ焼きを皮や軟骨まで頂いたりと、なかなか忙しく立ち回ったのであった。

 筆者が特に感嘆したのはハモの梅肉和えだ。梅肉の酸味とハモの歯応えのハーモニーも抜群なら、器を含めた演出も小憎らしいばかり。やはり、トップスターはステージを選ばなければなりませんな。




 〆のスッポン雑炊をかき込んだ後は、これまた行きつけのスナックへ移動。店内に流れるBGMはキース・ジャレットの「ケルン・コンサート」。芋焼酎のロックを傾けながら、調度品や花瓶にイタズラなんぞをしていると、アッという間に終電の時間が過ぎてしまったのであった。







 3軒目はメディア関係者のナイスガイに誘われて、ススキノに関するあれこれが聞けるユニークなお店へ。トイレに向かう途中、ふと廊下に貼られたポスターに目を遣ると、今週末に佐々木健介が札幌で試合をするという貴重な情報をゲット。三沢ショックでテンション激落ちのプロレスファンのために頑張れ、健介! 鬼嫁も付いてるど~。



 飲み会はたぶん1時頃に終わったと思うのだが、ここのところ疲れが溜まっていた筆者はその後、我ながら不可解な行動に走った様子。タクシーを拾う前にラーメンを喰った記憶はあるのだが、どこで何を喰ったか不明。タクシーに乗ったはいいが、なぜか道中にあった「ラーメンさんぱち」の本店で下車。閉店作業に入っている店内で味噌ラーメンを啜りながら、「あれ、何か箸が進まないと思ったら、さっき喰ったばかりだっけ?」という体たらく。それでも完食して店を出ると、もうフラフラ。幸福を実現して下さるというポスターが矢鱈と貼られた建設現場の横でパチリとやったが、この通りブレブレでございます。



 朝起きると、頭が痛くて胃は重く、おまけに屁はニンニク臭いという三重苦。でもまあ、こんな時代に旨い酒で二日酔いになれること自体、すでに幸福が実現されているのかもしれません。(ひ)


同じカテゴリー(ススキノ)の記事画像
風俗嬢のOnとOff:なつみさん(ミセスシレナ)
ススキノに「SKY GARDEN 365」間もなくオープン!
風俗嬢の休日番外編:撮影現場に潜入
“新屋台村”を目指す「ススキノ横丁」がテナント募集中!
ススキノ業界人らがエール「頑張れ、小松ちゃん!」
風俗嬢の休日:倉本あみさん
同じカテゴリー(ススキノ)の記事
 風俗嬢のOnとOff:なつみさん(ミセスシレナ) (2011-10-18 14:20)
 ススキノに「SKY GARDEN 365」間もなくオープン! (2011-05-13 20:37)
 風俗嬢の休日番外編:撮影現場に潜入 (2011-04-27 17:36)
 “新屋台村”を目指す「ススキノ横丁」がテナント募集中! (2011-04-18 00:02)
 ススキノ業界人らがエール「頑張れ、小松ちゃん!」 (2011-03-27 11:53)
 風俗嬢の休日:倉本あみさん (2010-05-20 15:58)

Posted by 北方ジャーナル at 19:12│Comments(0)ススキノ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ハゲ男の一夜
    コメント(0)