さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 生活(医療・教育・食・イベント・お得情報) › ニーヨンの胃袋「あそびば」ただいま50円引き!

2009年03月26日

ニーヨンの胃袋「あそびば」ただいま50円引き!

ニーヨンの胃袋「あそびば」ただいま50円引き!
これで並盛り!(カツ丼450円)

 札幌・北24条地区の隠れ家として知る人ぞ知るコミュニティ食堂「あそびば」が、2月15日から主要メニューを定価の50円引きで提供している。当初は3月15日までの1カ月間限定企画だったが、関係者の英断でこのほど4月15日までの延長実施が決まった。

ニーヨンの胃袋「あそびば」ただいま50円引き!
写真の献立と朝食(8:00~9:00)が50円引きとなる

 あそびば(北区北23西5「Dio23ビル」5階・011-757-6711)は、路上支援下宿なんもさサポートスタッフらが運営するコミュニティ食堂。安くて盛りのいい献立を年中無休で提供し、地域の人たちなどに喜ばれている。値引き企画は、長引く不況下で家計のやりくりに頭を痛める利用者らに少しでも喜んで貰いたいとの思いから、今年2月15日にスタートした。定食や丼などご飯もの全メニュー(14種)のほか、午前8時から9時までの朝食(定価200円)にも適用される。

 当初は1カ月間限定の企画だったが、3月下旬には4月15日までの延長が決まった。支配人の小嶋和夫さん(62)は、「予想を上回る反響に驚いている。3食すべてをここで食べてくれる常連さんなどは『月5000円の節約になった』と喜んでくれています」と、企画に手応えを感じている様子。期間中は朝食が150円で註文できるため、朝・昼の2食をワンコインで済ませることも可能だ。厨房やホールで汗を流す従業員らは、さまざまな状況で空腹を体験したことがある元路上生活者たち。派遣切りなどの暗い話題を吹き飛ばす笑顔で、「この機会にお腹いっぱい食べに来てください」と呼びかけている。 (ん)



同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
「スズランキッチン」の樋口がコロナ対策製品で地域に恩返し
小樽の嶋影商店が4年ぶりにオリジナル純米吟醸酒「おたる島影」を販売 コロナ禍の中、火災を乗り越えた加賀の蔵元がエール
ホテルオークラ札幌の「桃花林」がテイクアウトサービスをスタート
コロナ換気対策にも寄与。ゼロエネルギーで常に空気を入れ替える、コスパも優秀な「グッドマン換気口」
ホテルオークラ札幌が食で魅力を伝える「オホーツクフェア」開催中
本道スポーツの聖地、札幌ドームを会場に「サッポロクラシック発売35周年記念缶」寄付金贈呈式
 「スズランキッチン」の樋口がコロナ対策製品で地域に恩返し (2021-01-13 09:00)
 小樽の嶋影商店が4年ぶりにオリジナル純米吟醸酒「おたる島影」を販売 コロナ禍の中、火災を乗り越えた加賀の蔵元がエール (2021-01-08 15:49)
 ホテルオークラ札幌の「桃花林」がテイクアウトサービスをスタート (2021-01-04 10:45)
 コロナ換気対策にも寄与。ゼロエネルギーで常に空気を入れ替える、コスパも優秀な「グッドマン換気口」 (2020-12-23 11:36)
 ホテルオークラ札幌が食で魅力を伝える「オホーツクフェア」開催中 (2020-11-03 10:26)
 本道スポーツの聖地、札幌ドームを会場に「サッポロクラシック発売35周年記念缶」寄付金贈呈式 (2020-10-20 17:49)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
ニーヨンの胃袋「あそびば」ただいま50円引き!
    コメント(0)