さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 政治経済 › 民主北海道09年政治セミナー 石川会見ほか

2009年03月15日

民主北海道09年政治セミナー 石川会見ほか

民主北海道09年政治セミナー 石川会見ほか

 民主党北海道の「2009年政治セミナー」が3月14日、札幌後楽園ホテルで行なわれた。会場には当初700席が用意されたが、その後続々と座席が追加される盛況ぶりとなり、最終的には850人以上の参加者が集まった。



 開場前、前列に並ぶ座席の名札を見ると、新党大地の鈴木代表、そして最近何かと話題の石川知裕衆議が隣り合っていた。某Z誌の大先輩と「今日は二人、来るんですかね」「いやあ、みんな何かと忙しいから、集まりは悪いらしいよ」なんて会話を交わしていると、会場の党関係者がぽつりと「いや、石川なら今、上で会見してるよ」と。

 エーッ!と驚いてエレベーターへ駆け出した。「記者クラブに入ってないと、こういう時に困るんだよねえ」とつぶやいたが、ぜひ民主党政権が出来た暁には、こうした記者クラブへの独占的な情報提供も「チェンジ」していただきたいものだと思います。
 
民主北海道09年政治セミナー 石川会見ほか

 神妙な表情で会見する石川衆議。またどこかの記者が「進退問題は」なんて質問をしていて、石川議員はこう答えていた。
 
 わたくしの進退?(苦笑)。「(検察から)お話を伺いたい」ということでおうかがいをさせていただきました。随分、この間の報道を見まして、まるで、犯罪者とは言いませんけれども、それに近い扱いを受けたような気がします。わたくし、当時経理も、事務担当もしていた際には、一生懸命、真面目に、誠実に仕事をしておりますので、進退について考えるということはありません。
 全国から、多くの励ましが寄せられております。十勝の有権者の方々からも、多くの励ましが寄せられております。その期待に答えるように、今は頑張って参りたいと思っております。以上です。


民主北海道09年政治セミナー 石川会見ほか
郷土(足寄町)の、そして「国策捜査」の先輩である鈴木代表からアドバイスをもらう石川議員

民主北海道09年政治セミナー 石川会見ほか

 会場では鳩山幹事長が講演を行なった。
 
 ご案内の通り、海の向こうではオバマ大統領が誕生いたしました。アメリカではブッシュ大統領が築いた、いわゆる「ブッシュ病」と言われる病を克服するために、大統領を変えるという大きな決断がなされた訳であります。そのブッシュ病。わかりやすく言えば、新自由主義による経済、弱肉強食の世の中を作り上げていって、結局はマネーゲームに狂奔する世界をリードして、そのあげく世界全体、実体経済まで一気に墜落をしてしまうような状況をもたらしてしまった。その罪。そしてイラク戦争に対して、あのような9・11があったことは事実でありますが、そのような感情論の中で、決してやってはならない戦争というものを行なってしまった。そこに多くの国が追随した。まさに、小泉・竹中病と申し上げるべきかも知れません。ブッシュ病をあのまま輸入をしてしまい、新自由主義に浮かれた日本をつくり、イラク戦争に支持をしてしまう日本を導いてしまった、この責任も極めて大きい。結果としていま日本は、大変苦しい状況に置かれてしまっているのであります。この苦しい状況を、何とか正して行かなければならないということで、じゃあ麻生政権は何をやってきたのか。2兆円というお金を、国民のみなさん全員にばらまくなどというようなことを行なった。私たちは徹底的に反対をして参りましたが、結局最終的には、それが議会で通ってしまった。
 みなさん方の中では当然、毎日の暮らしも厳しいなという方々もいらっしゃると思います。そういう方々にとっては、1万円2万円は大変貴重なものだとは思いますが、例えば鳩山由紀夫に1万2千円を頂いてどうするんですか。おかしいと思いませんか。全くおかしい。弟の邦夫だって、もっとおかしい。総務大臣として、もらうんでしょうか。
 麻生総理は、更におかしい。だから自分も分かっていて、本当はもらうのはさもしいなと思っていたんです。でも、最後は逆に押し切られてもらうことになった。ふざけるなと申し上げたい。国民のみなさんの貴重なお金、2兆円があれば何が出来るか。例えば、百万人の雇用を新たに産むことが出来る。百万人の雇用を、少なくとも一年間で、作り上げて行くことが出来る。例えば森林の再生とか、あるいは介護とか。必要な所に、必要な手当を行うことによって、日本の病を、特に雇用問題が厳しい中で、雇用環境を改善させるために、直接的にその金を手当てすることが、本当は大事だったんではないだろうか。
 
 ――「邦夫はおかしい」と。
 
民主北海道09年政治セミナー 石川会見ほか

 そして次期衆院選の候補予定者が集まった。横路衆院副議長、三井わきお衆議、小平忠正衆議、逢坂誠二衆議などをはじめ、選挙協力する「大地」鈴木代表も壇上で挨拶した。
 
 (ムネオ氏爆弾発言はこちら)

民主北海道09年政治セミナー 石川会見ほか 
 続く第2部は、元大蔵相財務官、「ミスター円」と呼ばれた榊原英資氏(早稲田大学教授)の講演。民主政権が実現したら、この方が財務大臣になるのではないか、との噂も高いようだ。マスコミの多くは帰ってしまっていたようだが、女性記者とワイン飲んでべろべろになったりしない、日本として世界と立派に対峙できる財務大臣予定者の貴重な講演であった。詳しくは近日中にお知らせするかも知れません。 (ご)



同じカテゴリー(政治経済)の記事画像
【札幌市長選】優勢伝えられる現職秋元にアークス横山社長が忠言
【道知事選】胆振東部地震の被災地から声をあげた鈴木・石川両候補
【道知事選】告示までわずか。鈴木・石川両陣営の集会相次ぐ
NHKを退職した「森友スクープ記者」相澤冬樹氏が札幌で講演会
雨降って地固まった!? 鈴木直道前夕張市長が知事選に向け事務所開き
SATOグループが香港本社の大手会計事務所トライコー・グループと提携し、中小企業のアジア進出と多国展開を支援
同じカテゴリー(政治経済)の記事
 【札幌市長選】優勢伝えられる現職秋元にアークス横山社長が忠言 (2019-03-25 10:50)
 【道知事選】胆振東部地震の被災地から声をあげた鈴木・石川両候補 (2019-03-21 15:58)
 【道知事選】告示までわずか。鈴木・石川両陣営の集会相次ぐ (2019-03-19 18:30)
 NHKを退職した「森友スクープ記者」相澤冬樹氏が札幌で講演会 (2019-03-12 11:38)
 雨降って地固まった!? 鈴木直道前夕張市長が知事選に向け事務所開き (2019-03-11 10:44)
 SATOグループが香港本社の大手会計事務所トライコー・グループと提携し、中小企業のアジア進出と多国展開を支援 (2019-03-09 11:03)

Posted by 北方ジャーナル at 14:04│Comments(0)政治経済
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
民主北海道09年政治セミナー 石川会見ほか
    コメント(0)