さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2009年02月26日

熱気ムンムン!「北海道泡盛の夕べ」


締めくくりのエイサーで盛り上がる

 26日、北海道泡盛同好会(今井利賢会長)が主催する「第12回 北海道泡盛の夕べ」が、ホテル札幌ガーデンパレスで開催された。会場には、昨年の約470人を上回る500人以上の泡盛ファンが集結。50種類以上の泡盛や本場の沖縄料理に舌鼓を打った。


壺入り泡盛ほか豊富なラインナップが嬉しい

 今年は、石垣島で国内初のカカオ栽培に取り組んでいるロイズ石垣島とのコラボが実現。ロイズコンフェクトのグループ企業である同社のブースには、話題の「石垣の塩チョコレート」や「黒糖チョコレート」が登場。来場者は興味津々の様子で沖縄が誇る銘酒・泡盛と塩チョコの相性を確かめていた。


ロイズ石垣島の「黒糖チョコレート」

 沖縄民謡や琉球舞踊、沖縄旅行など豪華賞品が目白押しの抽選会…と、お馴染みのアトラクションでも大いに盛り上がった「泡盛の夕べ」。今井会長は「これだけ集まっていただくと、さすがに会場が狭く感じますね」と笑顔で語っていた。


08年「泡盛の女王」の金城さやかさん(中央)や今井会長(右隣)と記念撮影

 プログラムの最後を締めくくる札幌エイサー隊によるエイサーでは、会場が一体となって南国気分を満喫。冬の札幌が熱く燃えた一夜となった。「泡盛の夕べ」については北方ジャーナル4月号(3月15日発売)でもお伝えするが、今年も酒造メーカー4社の協力により泡盛の読者プレゼントがある。詳細は4月号で。(ひ)



同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
さっぽろオータムフェストを3000円で食べ歩いてみた
「奉行シリーズ」のOBC、労災対策や経理業務の改善などを講演
写真を撮って送るだけ。エコミックが年末調整の新サービス
具材の旨みたっぷり、絶品のセコマ・健康カレー
北洋銀「ほっくー障がい者スポーツ基金」、7先に374万円を寄付
ばんえい馬文化にも触れるオークラ札幌9月の「帯広フェア」
 さっぽろオータムフェストを3000円で食べ歩いてみた (2017-09-19 08:56)
 「奉行シリーズ」のOBC、労災対策や経理業務の改善などを講演 (2017-09-12 09:16)
 写真を撮って送るだけ。エコミックが年末調整の新サービス (2017-09-08 11:31)
 具材の旨みたっぷり、絶品のセコマ・健康カレー (2017-09-06 15:37)
 北洋銀「ほっくー障がい者スポーツ基金」、7先に374万円を寄付 (2017-08-30 15:42)
 ばんえい馬文化にも触れるオークラ札幌9月の「帯広フェア」 (2017-08-27 13:10)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
熱気ムンムン!「北海道泡盛の夕べ」
    コメント(0)