さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 政治経済 › 「杉村太蔵独占ロングインタビュー」2月号に登場!

2008年12月23日

「杉村太蔵独占ロングインタビュー」2月号に登場!

「杉村太蔵独占ロングインタビュー」2月号に登場!

 12月4日に札幌市内で行なわれた、杉村太蔵衆議政経セミナーの翌日。「北方ジャーナル」編集部に一本の電話が入った。
 
「もしもし。わたくし、杉村太蔵と申します」

 なんと、杉村議員本人からの電話だった。
 
 編集部では杉村議員にインタビューを申し込み、12月某日、それが実現した。
 
「杉村太蔵独占ロングインタビュー」2月号に登場! 通常、政治家へのインタビューには「見栄え」のために、ホテルの一室や応接室などを用意する場合が多い。しかし今回は、杉村議員本人が秘書もつけず、タクシーに乗って一人で本誌編集部を訪れた。我々も聞き難い事を徹底的に聞き、杉村議員もそれに率直に答えるという、まさにガチンコインタビューとなった。
 
 元官僚でも二世でもない、単なる元派遣社員の青年が、奇妙な風の吹き回しで衆議院議員に。マスコミの注目を浴び続けた「小泉チルドレン」タイゾーは、この約3年3カ月で何を感じ、そしてどこへ向かおうとしているのか。2009年1月15日発売の「北方ジャーナル2月号」で、その模様を一挙掲載します。 (ご)



同じカテゴリー(政治経済)の記事画像
社会が大きく変容するコロナ禍中での企業の在り方を学ぶ、「北海道経営未来塾」第5期が船出
【札幌市長選】優勢伝えられる現職秋元にアークス横山社長が忠言
【道知事選】胆振東部地震の被災地から声をあげた鈴木・石川両候補
【道知事選】告示までわずか。鈴木・石川両陣営の集会相次ぐ
NHKを退職した「森友スクープ記者」相澤冬樹氏が札幌で講演会
雨降って地固まった!? 鈴木直道前夕張市長が知事選に向け事務所開き
同じカテゴリー(政治経済)の記事
 社会が大きく変容するコロナ禍中での企業の在り方を学ぶ、「北海道経営未来塾」第5期が船出 (2020-06-22 16:39)
 【札幌市長選】優勢伝えられる現職秋元にアークス横山社長が忠言 (2019-03-25 10:50)
 【道知事選】胆振東部地震の被災地から声をあげた鈴木・石川両候補 (2019-03-21 15:58)
 【道知事選】告示までわずか。鈴木・石川両陣営の集会相次ぐ (2019-03-19 18:30)
 NHKを退職した「森友スクープ記者」相澤冬樹氏が札幌で講演会 (2019-03-12 11:38)
 雨降って地固まった!? 鈴木直道前夕張市長が知事選に向け事務所開き (2019-03-11 10:44)

Posted by 北方ジャーナル at 23:36│Comments(0)政治経済
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
「杉村太蔵独占ロングインタビュー」2月号に登場!
    コメント(0)