さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 政治経済 › 「札幌足寄会」に"あの有名人"が登場

2008年09月20日

「札幌足寄会」に"あの有名人"が登場


 札幌在住の足寄町出身者でつくる「札幌足寄会」が、9月19日に市内のホテルで開かれた。


 会場には約50人以上が集まり、はるばる同町から安久津勝彦町長、吉田敏男町議会議長、同町商工会の新沼靖典会長、同町農協の仲野貞夫代表理事組合長、あしょろ観光協会の家常直詞理事長などが駆けつけたほか、足寄高校出身の椿原紀昭栗山町長、そして同町出身の鈴木宗男衆議、石川知裕衆議の秘書も姿を見せた。
 
 あいさつに立った安久津町長は、
 
「今年は足寄町開町100年という、記念すべき年。10月20日には記念式典があり、地元のまちづくりに貢献した、50年以上住む80歳以上の方々を表彰させていただくほか、21日には8月に急病で中止となった松山千春さんのコンサートがある。また、足寄町でロケをした千春氏の映画『旅立ち』も11月21日に札幌で先行上映されます」とアピールした。


 そして鈴木議員は、
 
「100年の節目であるこの『札幌足寄会』は意味があるな、と思う。政治は権力闘争の世界であり、能力があっても花が咲かない場合がある。私みたくですね、小泉政権なんかが出来てしまうと足元すくわれてですね、徹底的にやられてしまう。それでも信念を持って正直に生きていれば、認めてくれますから。
 逆に今、小泉さんなんかはいい加減な政治家だという評価になってきてますね。髪の毛長ければいいっちゅうもんでないという感じですからね。私は髪の毛ない方がいいと思ってますからね。これまた頑張っていきたいなと思っております」
 
 と語り、10月20日の同記念式典について、「ちょうど選挙の中盤。今の予定では10月3日の解散、14日の公示、26日の投票日ですから、私も知恵を出してね、式典の日に足寄を遊説するような日程をつくっている」とスケジュールを明かした。
 


 乾杯に続いて、同町出身の歌手・雪永枝(ゆき・ひさえ)さんが「択捉」、「もっと北海道」の2曲を披露。会場からは大きな拍手が送られていた。
 

 最後に抽選会が行なわれたが、商品はラワンブキやビーフジャーキーといった同町の特産品に加え、地元で「高橋パン屋」と呼ばれている老舗「高橋菓子店」の豆パンが賞品として全員に配られた。同店のパンは「足寄人」にとって特別な思い入れがあるものらしく、最近では全国的な人気を集めているという。
 

 この日、足寄会メンバーたちは安久津町長より「足寄ふるさと大使」に任命され、一人ひとりに大使の名刺が配布された。その授与式では、ポケットマネーからその場で町に寄付する人々が続出し、地域を離れてもふるさとに協力しようという、メンバーたちの心意気を見せていた。(ご)


札幌足寄会・鷲岡彰会長


椿原紀昭栗山町長




同じカテゴリー(政治経済)の記事画像
北海道で実現したビール4社全国初の共同物流
北のミサイルが飛んできた朝の道庁すったもんだ
民進党の再生なるか?前原・枝野両候補が来札
国内経済界トップらが小樽に参集、ニトリレディス前夜祭
北洋銀が「ものづくりテクノフェア2017」開催
第2期「北海道経営未来塾」でアインHDの大谷社長が講演
同じカテゴリー(政治経済)の記事
 北海道で実現したビール4社全国初の共同物流 (2017-09-13 09:27)
 北のミサイルが飛んできた朝の道庁すったもんだ (2017-08-29 19:06)
 民進党の再生なるか?前原・枝野両候補が来札 (2017-08-28 17:42)
 国内経済界トップらが小樽に参集、ニトリレディス前夜祭 (2017-08-23 16:46)
 北洋銀が「ものづくりテクノフェア2017」開催 (2017-07-21 15:07)
 第2期「北海道経営未来塾」でアインHDの大谷社長が講演 (2017-06-26 15:28)

Posted by 北方ジャーナル at 00:48│Comments(0)政治経済
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「札幌足寄会」に"あの有名人"が登場
    コメント(0)