さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › ニュース › サッポロビールが函館開港150周年を応援

2008年09月09日

サッポロビールが函館開港150周年を応援

サッポロビールが函館開港150周年を応援

 日本最初の国際貿易港として、函館が横浜・長崎とともに開港したのは1859年(安政6年)のこと。その函館市が、来年7月1日に開港150周年を迎える。

 北海道発祥の企業であるサッポロビールは、国際貿易都市・函館の素晴らしさを函館市民や道民のみならず、同地を訪れる多数の観光客に改めて認識してもらう機運を盛り上げようと、開港300日前の区切りの日である9月4日(木)に「函館開港150周年記念 カウントダウンモニュメント」を設置した。

 設置場所は同市末広町の函館BAYエリアで、4日の除幕式には函館開港150周年記念事業実行委員会の会長である西尾正範函館市長、函館国際観光コンベンション協会の沼崎弥太郎会長、金森商船株式会社の渡邉兼一代表取締役、マルカツ興産株式会社の柳沢の政人代表取締役などが臨席した。

 サッポロビールからは同社北海道本社の戸田勇三代表と2008年サッポロビールイメージガールの江頭ひなたさんが出席。テープカットには同市内にある遺愛幼稚園の子どもたちも参加して、「海」と「ともだちたくさん」の合唱も披露。式典に華を添えた。(ひ)



同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
新元号は「令和」。発表直後の札幌市民の反応は?
太陽財団が助成対象事業団体への目録贈呈式を開催
写真家・長倉洋海さんがアフガン教育支援の報告会を札幌で開催
すすきのにテレビ塔、賑わいの灯りが戻った札幌
北海道胆振東部地震後もたくましく元気な、すすきのの今
アインHDが「白衣授与式」を開催。調剤薬局最大手として人材確保をアピール
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 新元号は「令和」。発表直後の札幌市民の反応は? (2019-04-01 18:06)
 太陽財団が助成対象事業団体への目録贈呈式を開催 (2019-03-03 17:29)
 写真家・長倉洋海さんがアフガン教育支援の報告会を札幌で開催 (2018-11-25 18:07)
 すすきのにテレビ塔、賑わいの灯りが戻った札幌 (2018-09-20 17:58)
 北海道胆振東部地震後もたくましく元気な、すすきのの今 (2018-09-15 14:17)
 アインHDが「白衣授与式」を開催。調剤薬局最大手として人材確保をアピール (2018-04-21 12:16)

Posted by 北方ジャーナル at 15:25│Comments(0)ニュース
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
サッポロビールが函館開港150周年を応援
    コメント(0)