さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


2008年08月29日

「あそびば」のカツカレー

「あそびば」のカツカレー
 ガソリンや灯油の価格が下落傾向に転じたとはいえ、依然として高値水準にあることに違いはない。穀物高騰のあおりなどで食料品をはじめ何でもかんでも値上がりし、いやまぁ小市民の生活は苦しいのである。

 とはいえ人間、メシを喰わないワケにはいかない。ただ、取材や営業の途中に昼飯を喰うときも、値段を気にするようになった。ちょっとでも小遣いを浮かして、週末くらい家族に旨いものを食べさせたいからである。

 そんな小市民の強い味方が、以前に同僚記者が紹介した札幌市北区の「あそびば」(北23西5「Dio23ビル」5階 ・011-757-6711)だ。ここがどういうお店かは前出記事を参照いただくとして、旨くて安いのはやはりワンダホーなのである。

 大ぶりのカツがカレールーに埋もれて鎮座しているカツカレー(500円)は、ヴォリューム満点で最近のお気に入り。客の年齢層が高い店内は落ち着いた雰囲気で、居心地がいいのも高ポイントだ。腹ペコのときはラーメン(400円)&チャーハン(400円)を注文することもあるが、これで800円ですぜぇ旦那様。

「あそびば」のカツカレー

 なんかもう、営業成績が振るわないばかりに当社の鬼社長に机バンバン、横っつらビシビシの社内イジメを受けている筆者にとって、ここは心のオアシスなのである。

「あそびば」のカツカレー こんな薄幸な雑誌記者を不憫と思し召しの読者の皆様。どっか営業先を紹介しておくんなまし。(ひ)



同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
機能性新ジャンル「サッポロ 北海道 OFF STYLE」の売上の一部を寄付。サッポロビールが北海道農業を支援
新感覚の青果店でススキノを元気に。水戸青果「ワタシノマルシェ」OPEN
「北海道舞踏フェスティバル2020」 新型コロナの影響で札幌公演を7月中旬に延期
富良野市内のホテルを応援する「ふらの観光協会&もりもとグループ ありがとうキャンペーン'20春」展開
道内最大規模の「北海道産品取引商談会」が、新型コロナ影響で初の中止に
鮮やかなクリアグリーン、網走ビール「知床ドラフト」が一新。より飲みやすく爽やかフルーティに
 機能性新ジャンル「サッポロ 北海道 OFF STYLE」の売上の一部を寄付。サッポロビールが北海道農業を支援 (2020-07-16 18:19)
 新感覚の青果店でススキノを元気に。水戸青果「ワタシノマルシェ」OPEN (2020-06-16 13:20)
 「北海道舞踏フェスティバル2020」 新型コロナの影響で札幌公演を7月中旬に延期 (2020-05-31 12:18)
 富良野市内のホテルを応援する「ふらの観光協会&もりもとグループ ありがとうキャンペーン'20春」展開 (2020-04-20 15:01)
 道内最大規模の「北海道産品取引商談会」が、新型コロナ影響で初の中止に (2020-04-10 10:53)
 鮮やかなクリアグリーン、網走ビール「知床ドラフト」が一新。より飲みやすく爽やかフルーティに (2020-04-02 17:13)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
「あそびば」のカツカレー
    コメント(0)