さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 政治経済 › 鉢呂吉雄、究極の「辻説法」

2008年08月25日

鉢呂吉雄、究極の「辻説法」

鉢呂吉雄、究極の「辻説法」
 早朝の札幌市手稲区や小樽周辺、後志地方などの駅で、この演説する男性を見かけたことはないだろうか。この人こそ知る人ぞ知る、民主党北海道代表の鉢呂吉雄衆議(北海道4区)なのである。
 
 鉢呂議員はこの日、JR小樽駅から一人で電車に乗り、手稲駅北口に午前7時20分に到着した。手稲区選出の須田靖子道議と合流し、午前9時まで演説とリーフレット配布を行なった。
 
 マイクを握った鉢呂議員は、駅へと向かう通勤通学客に語りかける。
 
「市民のみなさん、おはようございます。わたくし衆議院議員の鉢呂吉雄、鉢呂吉雄でございます。今日は週明け、8月25日、月曜日。みなさん、お勤めや学校ということで、大変ご苦労さんでございます。この2、3日、朝夕はめっきり冷え込むようなお天気になったところでございます」

 季節の挨拶なども入れて、まるでラジオのDJのようだが、演説はもちろん気候の話だけではない。いわゆる「消えた年金」問題や後期高齢者医療制度など、民主党が掲げる様々な政治の問題について、市民にアピールしているのだ。
 
「函館、渡島、桧山で15年間。こちらで5年間。一貫してこのような活動をさせていただいております。今日は626日目の、国会の報告です」

 この日(8月25日)が、道4区で626回目の「辻説法」となる、という意味である。
 
「7月末で(4区での活動が)満5年を過ぎました。ほぼ3日に1回は、(街頭で)活動しています。今年に入ってから、113日目だね」

 旧道3区(函館、渡島、桧山)で政治活動をスタートした鉢呂議員は、いわゆる「落下傘候補」としてこの4区にやってきた。北海道出身とはいえ、知らぬ土地で人々に顔と名前を覚えてもらう究極の方法が、この街頭演説なのであろう。民主北海道代表としての多忙な日々の中、雨の日も雪の日もこうして街頭に立ち、政策を訴え続けているのだ。
 
 先日、小樽からの取材の帰り道に、山の中で2メートルおきに先生のポスターが何枚も貼ってあって驚きましたよ、と記者が問いかけると、鉢呂議員は、
 
「ポスターはまあ、貼らないのがおかしいのであって、貼るのが当然。こんなものは労力がありゃあ、自分は、自分一人で貼ってますからね。やっぱりどうしても、マスコミさんにそんなに載るわけでないですから。やっぱりポスターだとか、普段の活動は大事ですから」

 と語る。いよいよ対抗馬が出馬するようですが、とさらに水を向けると、
 
「そりゃあね、上の空の理論を振りかざしたって、これはどうにもなりませんから。やっぱり政治は現実の生活の中にありますから。そこはやっぱり、普通の庶民の生活をきちっと、自分が直接受け止めなかったら、私は政治はできないと思うんです。本当に選挙区の地元の生活、そこに根ざした意見なり、考えというものをしっかり受け止めた政治活動をしなかったら、これは駄目だと思います」

鉢呂吉雄、究極の「辻説法」 子供が近付いてきて「あっハチロだ」と叫ぶ。おじいさんが足を止め、親しげに何分間も話し込む。庶民の中に飛び込んでいく地道な努力と、それをねばり強く続けていくこと。これが鉢呂議員の「強さ」を支えているのではないだろうか。
 
 みなさんの地元のセンセイは、どうですか?  (ご)



同じカテゴリー(政治経済)の記事画像
【札幌市長選】優勢伝えられる現職秋元にアークス横山社長が忠言
【道知事選】胆振東部地震の被災地から声をあげた鈴木・石川両候補
【道知事選】告示までわずか。鈴木・石川両陣営の集会相次ぐ
NHKを退職した「森友スクープ記者」相澤冬樹氏が札幌で講演会
雨降って地固まった!? 鈴木直道前夕張市長が知事選に向け事務所開き
SATOグループが香港本社の大手会計事務所トライコー・グループと提携し、中小企業のアジア進出と多国展開を支援
同じカテゴリー(政治経済)の記事
 【札幌市長選】優勢伝えられる現職秋元にアークス横山社長が忠言 (2019-03-25 10:50)
 【道知事選】胆振東部地震の被災地から声をあげた鈴木・石川両候補 (2019-03-21 15:58)
 【道知事選】告示までわずか。鈴木・石川両陣営の集会相次ぐ (2019-03-19 18:30)
 NHKを退職した「森友スクープ記者」相澤冬樹氏が札幌で講演会 (2019-03-12 11:38)
 雨降って地固まった!? 鈴木直道前夕張市長が知事選に向け事務所開き (2019-03-11 10:44)
 SATOグループが香港本社の大手会計事務所トライコー・グループと提携し、中小企業のアジア進出と多国展開を支援 (2019-03-09 11:03)

Posted by 北方ジャーナル at 23:42│Comments(1)政治経済
この記事へのコメント
おそろしいヤクザ顔ですが、刺青は入っていますか?
Posted by 民主こわい at 2011年07月09日 16:57
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
鉢呂吉雄、究極の「辻説法」
    コメント(1)