さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2008年07月31日

ふれあい



 昼食後に立ち寄った、ある宗教法人の施設にて。

 札幌市内では活動実態のないペーパー法人が檀信徒向けの大型納骨堂を計画したりして、周辺住民の反対運動が起きていますが、少なくともこの施設はジンギスカンを楽しみながら談笑する人たちなどで賑わっており、地域との融和はなされているようでした。

 5番目の教義が指す「行動」の意味はさておいて、書かれている内容自体は至極真っ当なことばかり。教義の下には、ご本尊が実に控えめな感じで鎮座しておられました。ちなみに、この宗教法人は登記されているれっきとした単立法人です。(ひ)


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(エッセイ・コラム・小説・取材こぼれ話)の記事画像
道内在住の小学生がガンプラW杯ジュニア部門で準優勝
記者会見、わが党はこう思う
それぞれの11日
【山梨発】女子大生からの手紙
石狩はまなす墓苑、小型でも個性的なお墓を
ひとまず、安堵の朝
同じカテゴリー(エッセイ・コラム・小説・取材こぼれ話)の記事
 道内在住の小学生がガンプラW杯ジュニア部門で準優勝 (2015-01-05 18:35)
 記者会見、わが党はこう思う (2012-12-25 19:19)
 それぞれの11日 (2012-01-11 19:28)
 【山梨発】女子大生からの手紙 (2011-10-11 23:59)
 石狩はまなす墓苑、小型でも個性的なお墓を (2011-08-11 10:47)
 ひとまず、安堵の朝 (2011-03-15 10:14)

この記事へのコメント
ふれあっている姿が目に浮かぶ。
ある意味、環境志向の宗派ですね。
Posted by 大岡陸前 at 2008年08月01日 06:25
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ふれあい
    コメント(1)