さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › どうでもいい話 › 仕事山積でも娘とデート

2008年07月27日

仕事山積でも娘とデート

仕事山積でも娘とデート
 8月号の〆切明けから、8月14日発売の北方ジャーナル9月号に向けて、取材やら営業で道内を駆け回っている。営業成績が振るわないのは毎月のことだから気にしないとして(社長はそこが一番気になるらしいが)、少々焦り気味なのが編集面の進捗状況だ。

 これも例月のことだが、当初から「今月はこれを深堀しよう」と考えていたネタに加えて、興味をそそられる情報が続々と飛び込んでくる。結局は取捨選択の問題にならざるを得ないが、本誌の場合は「有名人のどうでもいい話」よりも「無名な人々の深刻な話」が優先されるのが有り難い。

 これは言い換えれば、記者個々のインタレストが、コンテンツとしての惹句的価値以上に尊重されていることを意味する。こうした編集方針は、広告収入が収益の柱である本誌にとって諸刃の剣であるが、道内他誌と差別化する上での切り札でもある。記者の個性を重視する社長の姿勢に関しては、個人的に大いに賛同しているのである(と、媚を売っておく)。

 それはさておき、編集の進捗状況である。ここしばらく、取材や付き合いで酒席が続き、また急な出張が入ったりして原稿書きが全然進んでいない。はっきり言ってピンチである。この週末はその遅れを取り戻すべく捩じり鉢巻きで頑張ろうと考えていたが、最愛の娘はここぞとばかりに擦り寄ってくる。

 で、どうしたかといえば、仕事を放擲して2人で映画を観に行ったのである。GW前後に前売り券を買っていたポケモン映画は、カミさんが券を紛失したらしいのでペンディング。札幌シネマフロンティアで宮崎駿監督の「崖の上のポニョ」を観た。

 大人でも感動すると聞いていたが、終盤少々涙腺が緩んだ。トトロほどの大傑作とは思わないが、絶対に観て損はない出来映えである。劇場を出た後、娘とランチしながら映画の話で盛り上がり、市営地下鉄のドニチカキップを買っていたので、大通まで足を伸ばして東急ハンズ札幌店でもショッピングを楽しんだ。

 忙しい時ほど、サボるべきである。ほれ、今夜は死ぬ気で一夜漬けをしなきゃと思いながら聴いた「田中義剛のアタックヤング」や「鶴光のオールナイトニッポン」が滅茶苦茶に面白かったのと一緒である。遊びの楽しさを身に染みて実感できるのは多忙時ならでは。これを活かさぬ手はないのである。(ひ)



同じカテゴリー(どうでもいい話)の記事画像
自戒の念も込めて
2011年もお世話になりました。
〆切が終わって「ティロリ祭」
行列ができない相談所
雨後の晴れ間はクソ暑い
人生がだめになる!!
同じカテゴリー(どうでもいい話)の記事
 自戒の念も込めて (2012-04-08 15:37)
 2011年もお世話になりました。 (2011-12-31 10:37)
 〆切が終わって「ティロリ祭」 (2011-12-09 09:10)
 行列ができない相談所 (2011-09-16 16:38)
 雨後の晴れ間はクソ暑い (2011-06-24 16:17)
 人生がだめになる!! (2011-04-14 15:33)

Posted by 北方ジャーナル at 22:22│Comments(1)どうでもいい話
この記事へのコメント
同様に原稿面でピンチである(は)記者も今日、娘とポニョ観てきました。正確に言うと、娘とばあちゃんが観てきて、父は金がないので外を散歩してました・・・。なんだか、とっても面白かったみたいですね。やっぱり夏休みは遊ぶだけ遊んで、宿題は一日で片付けましょう。
Posted by (は) at 2008年07月27日 22:29
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
仕事山積でも娘とデート
    コメント(1)