さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2008年07月20日

白石区ふるさとまつり



 「第33回 白石区ふるさとまつり」が7月19日、20日の両日、白石区役所駐車場で開催された。

 札幌市白石区は戊辰戦争で敗れた仙台藩白石領(現在の宮城県白石市)の藩士が入植したという、130年以上の歴史を持つ地域であり、市内でもまちづくり活動の盛んな区として知られている。この「ふるさとまつり」は区民らでつくる「白石区ふるさと会」(武藤征一会長)が主催するもので、会場には多くの区民が集まった。

 前夜は上田文雄札幌市長が会場を訪れ、20日の開会式では加藤啓世副市長が「みなさんでふるさと白石の祭りを楽しみましょう」と挨拶した。

 会場では地元のコミュニティFM「FMしろいし」の中継をはじめ、仮装盆踊りや白石音頭が披露されたほか、札幌本陣太鼓やバンド演奏など、様々なステージイベントが行なわれた。

 地域の夏祭りといえば、どこでもおなじみなのが地元選出の政治家の皆様。この日も市議、道議、国会議員などがハッピ姿で会場に現れた。(ご)


山口かずさ市議


広田まゆみ道議


その他政治家の皆様


やきそば


白石区のマスコットキャラクター「しろっぴー」
(午前11時の気温23.4度、湿度73%)




同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
さっぽろ創世スクエアが竣工。厳かな神事でこれからを祈願
北海道にもゆかり深い維新志士と幕臣の末裔、黒田清揚氏が講演
流通バイヤー集結。今年も盛況だった「北海道産品取引商談会」
ホテルオークラが伝える道都・札幌の“食”の魅力
夕張メロンとステーキ食べ放題!「めろんのテラス」6月9日オープン
アサヒスーパードライ・クリアアサヒで北海道150年を応援
 さっぽろ創世スクエアが竣工。厳かな神事でこれからを祈願 (2018-06-20 17:24)
 北海道にもゆかり深い維新志士と幕臣の末裔、黒田清揚氏が講演 (2018-06-08 09:33)
 流通バイヤー集結。今年も盛況だった「北海道産品取引商談会」 (2018-06-07 13:42)
 ホテルオークラが伝える道都・札幌の“食”の魅力 (2018-06-04 09:33)
 夕張メロンとステーキ食べ放題!「めろんのテラス」6月9日オープン (2018-06-01 17:53)
 アサヒスーパードライ・クリアアサヒで北海道150年を応援 (2018-05-30 08:57)

この記事へのコメント
・・・しろっぴー・・・・・こ、これは・・・・。・・・絶句&汗
Posted by ぴかさん at 2008年07月20日 21:36
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 30人
プロフィール
北方ジャーナル
北方ジャーナル
 昭和47年(1972年)創刊。生活者の視点と取材を重視する編集方針を創刊以来のポリシーとし、05年11月からは有限会社Re Studio(リ・スタジオ)が発行。道内有名書店などで毎月15日前後に発売。購読の申し込みや問い合わせ、情報提供などはサイドバーにある「編集部へメッセージ」からどうぞ。
オーナーへメッセージ
削除
白石区ふるさとまつり
    コメント(1)