さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › ニュース › オオワシ国際シンポジウム

2008年06月16日

オオワシ国際シンポジウム

オオワシ国際シンポジウム

 札幌市円山動物園は、「オオワシ国際シンポジウム in SAPPORO」を6月23日(月)に、札幌コンベンションセンター特別会議場(白石区東札幌6条1丁目)で開催する。
 同日は12:30に受付を開始、キーノートスピーチとして、金澤信治園長が「円山動物園におけるオオワシの現状と取り組み」、ロイ・H・デニス氏が「スコットランドにおけるオジロワシの野生復帰プログラム(仮)」、モスクワ大学のウラジミル・マステロフ氏が「ロシアにおけるオオワシの生息現況とそれを脅かす要因。ヨーロッパ・アジア地域動物協会による飼育下での個体数安定のための計画の実績」について話をした後、15時からパネル・ディスカッションが行なわれる。
 金澤園長によれば、「オオワシは円山動物園が開園した時から飼われていた由緒ある鳥です。この円山から全国の動物園に小分けしてきた歴史もあり、絶滅の危機にあるオオワシの個体数を増やし、自然に戻す取り組みをしている」とのこと。
 面談の前にふと撮影したオオワシの姿が、円山動物園の顔である。


オオワシ国際シンポジウム この日は月曜ということもあり人影はまばらだったが、北海道神宮祭の神輿が往来する影響で、動物園の周辺は車が混んでいた。はじめて眼にしたレッサーパンダは、餌の時間が近いせいか、落ち着きなく歩きまわっていた。次に来るときはゆっくり観察しよう。(ぢ)

 シンポジウムは6月23日13:00~16:30。参加無料で先着200名。
 興味のある方はぜひ足を運んでほしい。
 http://www.city.sapporo.jp/zoo/



同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
新型コロナで愛煙家も受難。喫煙所が相次ぎ閉鎖
ISHIYA、新型コロナ対策で講じた白い恋人パークなどの臨時休業を3月末まで延長へ
おくやみ欄で目立つようになった(葬儀終了)の告知。お葬式にも水を差す新型コロナ影響
「猥褻な映像が元教授のパソコンにあったことは事実」。旭川医大が元脳神経外科教授の強制猥褻事件で事実の一部を認める
新元号は「令和」。発表直後の札幌市民の反応は?
太陽財団が助成対象事業団体への目録贈呈式を開催
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 新型コロナで愛煙家も受難。喫煙所が相次ぎ閉鎖 (2020-03-19 16:11)
 ISHIYA、新型コロナ対策で講じた白い恋人パークなどの臨時休業を3月末まで延長へ (2020-03-12 16:45)
 おくやみ欄で目立つようになった(葬儀終了)の告知。お葬式にも水を差す新型コロナ影響 (2020-03-11 15:59)
 「猥褻な映像が元教授のパソコンにあったことは事実」。旭川医大が元脳神経外科教授の強制猥褻事件で事実の一部を認める (2020-01-29 13:00)
 新元号は「令和」。発表直後の札幌市民の反応は? (2019-04-01 18:06)
 太陽財団が助成対象事業団体への目録贈呈式を開催 (2019-03-03 17:29)

Posted by 北方ジャーナル at 19:27│Comments(0)ニュース
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
オオワシ国際シンポジウム
    コメント(0)