さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


2008年04月11日

上品な旭川ラーメン「麺処平成」

上品な旭川ラーメン「麺処平成」 地下鉄北24条駅近くの「麺処平成」は、一昨年の夏に「平成軒 本店」が移転オープンしたラーメン店。北大通り沿いからケンタッキーを目印に曲がると、超有名店「拉麺 一幕」の並びに暖簾とノボリが見える。ここに居を構えるというのは、相当な自信がなきゃできまへんで(大阪名物「食い倒れ人形」を憂いてインチキ大阪弁)。

 平成軒の暖簾分け店には何度もお世話になっているが、実は筆者、ラーメン好きを自称しながら本店で食べるのは初めてなんです。徒歩で北24条界隈をめぐる機会があったので、期待に胸を膨らませて立ち寄った次第。

 店内に入ると、昼時だがご夫婦2人で切り盛りしている様子。店主は結構ご年配で白いアゴヒゲを生やしており、何やら「ラーメン仙人」といった風貌。初入店時の習慣として、さっそく「しおらーめん」(630円)の大盛り(プラス100円)を注文した。

上品な旭川ラーメン「麺処平成」 職人さんの手技を眺めるのが大好きな筆者の視線を感じたのか、ムダのない動きで麺上げにかかっていた店主、おもむろに「メンマはじっくり味わって下さいね」。どういう意味か尋ねると、みそ・正油・しおでメンマを使い分けているとのこと。しおで使用されているのは穂先メンマで、「これはなかなか入手できないんですよ。たぶん、札幌で使っているのはウチだけでしょう」とニヤリ。

 ラーメンが運ばれた時に写真を撮っていいか訊くと、「いい男に撮ってね」。なかなかシャレっ気のある仙人である。食べ比べろという意味なのか、サービスで正油用の極太メンマも付けてくれた。

 スープをすすると上品なウマ味が口中に広がる。まるは製麺所の麺とのマッチングもバッチリだ。札幌で味わえる旭川ラーメンとしては最上位ランクだろう(今頃に断言するのも恥ずかしいが…)。歯応えを楽しんでほしいとの理由で味付けしていないメンマは、穂先は柔らか、極太はコリコリで確かに絶品。こりゃ、自慢したくなるのが分かります。

上品な旭川ラーメン「麺処平成」 駐車場がないという思い込みで寄れなかった同店だが、裏に専用駐車場があるとのこと。たとえ駐車場代金を払ってでも、食べる価値は充分にあるラーメンだ。(ひ)


同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
「北海道の森に海に乾杯!」共同キャンペーン始まる
札幌駅南口に「サツエキ☆夏酒場」OPEN
ホテルオークラ札幌の「かみかわ食べものがたり─初夏の恵みとお酒の夕べ─」6月28日開催
国内屈指の規模を誇る道産品商談会、開催中
ビールの美味しい初夏にアサヒビールが続々商品展開
ホテルオークラ札幌、「札幌食彩フェア」開催中
 「北海道の森に海に乾杯!」共同キャンペーン始まる (2019-06-25 08:59)
 札幌駅南口に「サツエキ☆夏酒場」OPEN (2019-06-20 16:51)
 ホテルオークラ札幌の「かみかわ食べものがたり─初夏の恵みとお酒の夕べ─」6月28日開催 (2019-06-19 16:01)
 国内屈指の規模を誇る道産品商談会、開催中 (2019-06-11 18:02)
 ビールの美味しい初夏にアサヒビールが続々商品展開 (2019-06-08 11:26)
 ホテルオークラ札幌、「札幌食彩フェア」開催中 (2019-06-05 15:32)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
上品な旭川ラーメン「麺処平成」
    コメント(0)