さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 政治経済 › 「年忘れ大地祭り」

2007年12月17日

「年忘れ大地祭り」

「年忘れ大地祭り」

 12月17日、札幌ススキノにある「クラブハイツ」で新党大地による「年忘れ大地祭り」が行われた。会場には5百人以上の党員など関係者が集まり、今春の知事選に出馬した荒井聰氏、民主党の松木謙公衆議をはじめ、椿原紀昭栗山町長や道議・市議などが多数訪れていた。

 「大地」代表である鈴木宗男衆議院議員は途中テレビ番組の収録のために退席したが、冒頭に行われたあいさつでは、注目の解散総選挙の行方や官僚出身の前大阪府知事の末路などについて斬りまくった。どこかの知事も「三期目はない」と断言するなど、まさに"舌"好調、といった様子。



 アトラクションにはジミー東原バンドが登場。

「年忘れ大地祭り」

 東原社長のトランペットも冴えていた。

「年忘れ大地祭り」

 そして足寄町出身の歌手、雪永枝(ゆき・ひさえ)も登場し、好評発売中の新曲「もっと・北海道」を披露していた。詳しい模様は本誌2月号をご覧ください。(ご)

■関連記事

読売がムネオコメントをカット?本人激白!
http://hoppojournal.sapolog.com/e453099.html
 



同じカテゴリー(政治経済)の記事画像
【札幌市長選】優勢伝えられる現職秋元にアークス横山社長が忠言
【道知事選】胆振東部地震の被災地から声をあげた鈴木・石川両候補
【道知事選】告示までわずか。鈴木・石川両陣営の集会相次ぐ
NHKを退職した「森友スクープ記者」相澤冬樹氏が札幌で講演会
雨降って地固まった!? 鈴木直道前夕張市長が知事選に向け事務所開き
SATOグループが香港本社の大手会計事務所トライコー・グループと提携し、中小企業のアジア進出と多国展開を支援
同じカテゴリー(政治経済)の記事
 【札幌市長選】優勢伝えられる現職秋元にアークス横山社長が忠言 (2019-03-25 10:50)
 【道知事選】胆振東部地震の被災地から声をあげた鈴木・石川両候補 (2019-03-21 15:58)
 【道知事選】告示までわずか。鈴木・石川両陣営の集会相次ぐ (2019-03-19 18:30)
 NHKを退職した「森友スクープ記者」相澤冬樹氏が札幌で講演会 (2019-03-12 11:38)
 雨降って地固まった!? 鈴木直道前夕張市長が知事選に向け事務所開き (2019-03-11 10:44)
 SATOグループが香港本社の大手会計事務所トライコー・グループと提携し、中小企業のアジア進出と多国展開を支援 (2019-03-09 11:03)

Posted by 北方ジャーナル at 23:51│Comments(0)政治経済
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
「年忘れ大地祭り」
    コメント(0)