さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 「砂澤ビッキ生誕80周年」を記念した展覧会を開催

2011年11月17日

「砂澤ビッキ生誕80周年」を記念した展覧会を開催

「砂澤ビッキ生誕80周年」を記念した展覧会を開催
ビッキの“魂”に触れる展覧会


 11月20日から来年2月12日までを会期に北海道立旭川美術館で「砂澤ビッキ─ポリへドロンの世界─」と題された展覧会が開催される。本展は北海道が生んだ稀代の芸術家、砂澤ビッキ氏(1931〜1989)の生誕80周年を記念して開かれるもの。「生誕80周年記念砂澤ビッキ展」旭川市実行委員会などの主催。

 今回の展覧会は、音威子府村エコミュージアムおさしまセンターBIKKYアトリエ3モアのコレクションを中核に、北海道立近代美術館、札幌芸術の森美術館、北海道立旭川美術館が所蔵する代表作が集められた。砂澤ビッキの造形世界に加え、油彩、素描、文様デザイン、詩など多彩な表現を通して「砂澤ビッキ」という芸術家のポリへドロン、すなわち多面体的な世界の一端を紹介しようというもの。観覧料は一般・大学生が600円。
※詳細は北海道立旭川美術館(☎0166-25-2577)まで。 (く)



Posted by 北方ジャーナル at 13:09│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
「砂澤ビッキ生誕80周年」を記念した展覧会を開催
    コメント(0)