さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

新規登録ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 風俗嬢のOnとOff:ゆきさん(絶対領域)

2011年08月18日

風俗嬢のOnとOff:ゆきさん(絶対領域)




 連載第3回の『気になるあの娘のOnとOff』では、イエスグループが6月にオープンしたお店「絶対領域」からゆきさん(23)にご登場いただきました。

 寝ても覚めても読書ばかりしているというくらいに本が好きな彼女。知的でありつつもどこか妖艶、しかも写真を見れば一目瞭然(ボカシ処理をしていても伝わるでしょう!?)、かなりの美人さんでございました。

 小さい頃から本が好きで、読むことが生活の一部になっているそうで、時間を見つけてはページをめくっているとか。しかも、いつでも数冊を同時並行で読み進めるというから、これはかなりの活字ジャンキーです。

「休みの日は映画館とかお散歩に行くこともありますけど、やっぱり本屋さんに行ってることが一番多いですね(笑)。でも、読書が趣味なんてちょっと地味ですよね(汗)」

 本のジャンルは特に選り好みはしないそうで、タレント本から文学系、時代小説なんかも読んでるそうです。活字であれば本当になんでもいいんですな…。

「わたし、本を売ったり捨てたりすることができなくて、部屋がもう大変なことになっちゃってます(泣)。このままじゃ、本当に本に埋もれて死んじゃうかも(笑)」

 処分できるものは処分したほうがいいよ、でも、処分した後になってまた買っちゃったりするから難しいよねー、なーんて話していたら「えっ! もし処分する本があったら下さい! 読みますからっ!」ですって(笑)。部屋が大変なことになっていてもまったく懲りていないようです…。

 自分への思いをちゃんと言葉にして伝えてくれる人が理想の男性というゆきさん。では、自分の性格を言葉にするとどんな感じかと問うと、

「フニフニしてます(笑)」


と、アヤフヤ曖昧フニャフニャの答えが返ってきました。しかし、この「フニフニした性格」というのは言い得て妙でしたね。彼女と数時間お話してて思いましたが、掴みどころがないような雰囲気でありながらそれに対してイライラすることもなく、どこか心地よいフニフニ感とでも言うのでしょうか。ちょっとヤミツキになりそうなフニフニ具合です。美人だし(笑)。

 屋外の取材でゆきさんは終始爽やかーな感じで過ごしていましたが、お店での撮影では一転、しっとりとした雰囲気に豹変いたしました。女ってすごいですねー、怖いですねー、たまりませんねー。

「わたし、実はこの仕事をずっとやりたいなって思ってたんです。きっかけはある映画なんですね、風俗の仕事で生きて行く女性の姿に魅力を感じてたんですね。そして、実際に働いていて『もしかして前世でも同じ仕事してたんじゃないかな?』って思うくらい自分にぴったりなんです」

 風俗の業界に飛び込む理由は実にさまざまですが、映画がきっかけで興味を持つ、なんてパターンもあるんですねー。その映画のタイトルは…「記事にはしないでくださいね♡」だそうです。ただし、AVではありませんでしたよ(笑)。気になる方はぜひ、ゆきさんに直接訊いちゃってください!

■profile■
ゆき(23) 156cm・B88(E)W58H85
出勤/ 基本出勤・早番(9:00〜)

■shop data■
「絶対領域」
住所/札幌市中央区南5条西5丁目第2東亜ビル7F
電話/011-532-0222
営業時間/9:00〜24:00(土日祝8:00〜)

北方ジャーナルに付いているおトクな「1500円割引クーポン」(札幌YESグループ全店共通)のご利用もお忘れなく!!




Posted by 北方ジャーナル at 12:22│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
風俗嬢のOnとOff:ゆきさん(絶対領域)
    コメント(0)