さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 創成川公園の完成を記念して「ふれあいフェスタ」

2011年05月22日

創成川公園の完成を記念して「ふれあいフェスタ」

創成川公園の完成を記念して「ふれあいフェスタ」
式典では上田市長(左)や似鳥社長(左から4番目)ら関係者による鏡開きで公園の完成を祝った(5月21日)


 4月にオープンした札幌市の「創成川公園」の完成を記念した「ふれあいフェスタ」の式典が21日、中央区の南2条会場で行なわれた。上田文雄市長や「ニトリ北海道応援基金」の助成事業で公園に500本の樹木を寄贈したニトリホールディングスの似鳥昭雄社長ら関係者が出席し公園の完成を祝った。なお、同日予定されていた音楽などのステージイベントや園芸市などは雨天のため22日に順延された。

創成川公園の完成を記念して「ふれあいフェスタ」
「多くの市民に愛され歴史を感じる空間になってほしい」と挨拶する上田市長


 市中心部を南北に流れる創成川沿いの2つのアンダーパスを直結した創成トンネルの地上部分に造成された幅約30m、全長さ約800mの親水公園。公園中央を流れる創成川の川辺に遊歩道や広場を設け、個人から寄贈された安田侃氏の彫刻作品4点も配置した。

 公園周辺には札幌駅と大通地区を結ぶ札幌駅前通地下歩行空間が開通したほか、北海道中央バス(小樽市)が21日から「創成川公園線」を新設するなど、公園へのアクセス向上が期待されている。

 式典では上田市長が「札幌の東西を結ぶ公園として多くの市民に愛され歴史を感じる空間になってほしい」と挨拶。公園の設計を担当した創成川デザイン検討委員会の篠原修委員長は「公園の完成で札幌が日本で一番散歩したくなる町になった」と札幌の新しい“顔”に期待を寄せた。


創成川公園の完成を記念して「ふれあいフェスタ」
創成川の畔に整備された遊歩道


創成川公園の完成を記念して「ふれあいフェスタ」
公園内には彫刻家、安田侃氏の彫刻も配置されている




Posted by 北方ジャーナル at 10:52│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
創成川公園の完成を記念して「ふれあいフェスタ」
    コメント(0)