さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 丹波屋が「09建築資材大展示会」を開催

2009年02月26日

丹波屋が「09建築資材大展示会」を開催

丹波屋が「09建築資材大展示会」を開催
「住まい」にかかわる商品や提案が一堂に会した展示会

 農業資材・建設資材卸の地場大手として知られる株式会社丹波屋(本社札幌市東区・小林利光社長)は2月25日、26日の2日間にわたって「09建築資材大展示会」を月寒アルファコートドーム(豊平区)で開催した。

 同展示会は、同社と取引がある建築資材メーカー各社が出展し、例年この時期に開催されているもの。今年も最新の情報はもとより内外装、設備機器など住まいに関するあらゆる商品が一堂に会し、開催期間は大勢の来場者で賑わった。


丹波屋が「09建築資材大展示会」を開催
会場となった月寒アルファコートドーム

 近年、地球温暖化防止に関し、各分野における環境改善への取り組みが強化されているが、住宅分野においても、リサイクルへの対応や高性能な省エネ住宅の開発や普及が急務の課題となっている。このような背景のなか、今回の展示会でも「自然との調和」がキーワードに打ち出され、「エコ」に関する様々な提案が来場者の関心を集めていた。

丹波屋が「09建築資材大展示会」を開催
大勢の来場者で賑わった会場

 折しも世は住宅不況、建設不況の真っ最中だが、「住まい」に関する需要が消失したわけではない。ただ高額物件であり「一生に一度」になるかもしれない買い物だけに、その中身についてはさまざまな角度からじっくり検討したいもの。今回の展示会のキャッチコピー「ecology&economy 人に、やさしい 自然にやさしい住環境の提案」ではないが、経済性や機能性だけではなく、いまや環境性能もユーザーが住宅に求める大きなファクター。業界としても需給調整に入った感がある今の時期こそ、次代を睨んだ開発や提案を準備するべきだろう。

 開催期間中は、来場者には記念品とともに無料の蕎麦や海苔巻きなどが振る舞われ、あちらこちらで歓談や商談の輪ができていた。

丹波屋が「09建築資材大展示会」を開催



Posted by 北方ジャーナル at 18:51│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
丹波屋が「09建築資材大展示会」を開催
    コメント(0)