さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › カレスサッポロが社会医療法人に

2008年07月25日

カレスサッポロが社会医療法人に

 道は7月10日、カレスサッポロ(西村昭男理事長)を社会医療法人(社会医療法人社団 カレスサッポロ)として認定した。今年4月の社会医療法人制度が施行されて以来、全国第1号の認定となる。

 社会医療法人とは、赤字に苦しむ自治体病院に代わり、地域医療の主役を医療法人に任せるため創設された新たな法人類型。休日・夜間診療等の救急医療や僻地医療、感染症患者への医療など、ときとして採算の合わない公益性の高い医療を担うため、これまで自治体病院に投入されていた公費が社会医療法人へ移行した医療法人にシフトされる。また、医療法人では認められていなかった社会福祉事業の知的障害者施設や身体障害者療護施設などの設置・運営が認められ、公募債(社会医療法人債)も発行できるようになる。

 地域の医療を守るために公益性の高い事業運営に取り組む社会医療法人となったカレスサッポロは今後、どのようなビジョンを描いているのか。それは直接、西村理事長に語っていただきたいところ。8月15日発売の本誌9月号をお楽しみに。
(は)


Posted by 北方ジャーナル at 12:58│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 32人
プロフィール
北方ジャーナル
北方ジャーナル
 昭和47年(1972年)創刊。生活者の視点と取材を重視する編集方針を創刊以来のポリシーとし、05年11月からは有限会社Re Studio(リ・スタジオ)が発行。道内有名書店などで毎月15日前後に発売。購読の申し込みや問い合わせ、情報提供などはサイドバーにある「編集部へメッセージ」からどうぞ。
オーナーへメッセージ
削除
カレスサッポロが社会医療法人に
    コメント(0)