さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 札幌限定ブーム? 若鶏の半身揚げ

2008年06月29日

札幌限定ブーム? 若鶏の半身揚げ



 最近、札幌市内に滅多矢鱈とオープンしている若鶏半身揚げの専門店。気になっていたところに、テイクアウト専門の店舗が自宅の近くにできたので、娘と一緒に買いに行きました。

 電話予約もできるが、ホカホカを提供したいということからか、基本的に在庫は置かず、注文を受けてから揚げ始めるスタイル。注文から出来上がりまで15分ほどかかったが、その「間」がさらに食欲を増進させるのです。

 じっくりとタレに漬けられていたらしい若鶏半身揚げの味わいは、いわば巨大ザンギといったところ。手羽先から手羽元までの足、腿は大変おいしゅうございましたが、ボリューム的には淡白なムネ部分が最も多いので、脂っこいのが好きな筆者は、娘の手羽先とムネ肉をトレードしました。

 それにしても、ネットで「若鶏半身揚げ」を検索すると、上位はほとんど札幌圏のお店ですな。スープカレーに続く、札幌発のブームなのかしら。(ひ)


Posted by 北方ジャーナル at 20:30│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 30人
プロフィール
北方ジャーナル
北方ジャーナル
 昭和47年(1972年)創刊。生活者の視点と取材を重視する編集方針を創刊以来のポリシーとし、05年11月からは有限会社Re Studio(リ・スタジオ)が発行。道内有名書店などで毎月15日前後に発売。購読の申し込みや問い合わせ、情報提供などはサイドバーにある「編集部へメッセージ」からどうぞ。
オーナーへメッセージ
削除
札幌限定ブーム? 若鶏の半身揚げ
    コメント(0)