さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › セコは、エコなのだ

2008年06月01日

セコは、エコなのだ

セコは、エコなのだ ミャンマーのサイクロン被害、中国の四川省大地震のユニセフ緊急募金に応じたところ、ただでさえ固定資産税と自動車税の支払いで弱っていた懐中に、真冬の寒さが戻って来たのである。

 つい勢いで、ドリームジャンボとミリオンドリームを買ってしまったし、楽しみにしていた白石加代子の「百物語」は断念せざるを得ないなぁと落胆していたが、そんなときに届いた出光カードの請求書を見て、俄に勢いづいたのだった。

 カネを払えと言われて勢いづくというのも妙な話だが、このガソリン高騰の折だというのに、請求額が1万1千円。対前月比で1万6千円もダウンしていたのだ。

 それもこれも、気温の低い4月初旬から仕事の足をスクーターに切り替えた恩恵である。一日中の雨予報でない限り、片道50キロ以内の取材・営業には原付2種のスクーターを使用した結果が、この大幅な燃料費ダウン。当社の場合、走行距離に応じて固定の燃料費が精算されるので、燃費アップは懐具合に直結するのだ。

 時に横風に怯え、時には寒さに奥歯をガチガチさせながら耐えた甲斐があったというものだ。嬉しさのあまりアマゾンをブラウズしていたら、何とこんなマニア物を発見。迷わずショッピングカートにブチ込んだ。

 リッター40キロ以上を走ってくれるスクーターは財布に優しく、環境にもクルマよりは優しい。仕事とはいえ、でかいミニバンに1人で乗っているのは、やっぱりいろんなところに優しくないのである。

 ところで札幌市さん、中心市街地に自転車・スクーターの駐輪場が少な過ぎませんかね。カミさんはサツエキの有料駐輪場を3カ月契約で借りているが、自転車やスクーターでブラリと行きづらい街って、エコじゃないような…。(ひ)


Posted by 北方ジャーナル at 13:05│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
セコは、エコなのだ
    コメント(0)