さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › サッポロビール園のゴールデンウイーク

2008年05月02日

サッポロビール園のゴールデンウイーク

サッポロビール園のゴールデンウイーク 暫定税率が復活し、GW期間のクルマ利用を控えようとお考えのアナタに朗報です。

 ビールの殿堂・サッポロビール園では、明日5月3日~5日までの期間、恒例の「サッポロビール園のゴールデンウイーク」を開催する。

 好評を博しているオーストラリア産ラムレッグローストのチャリティ提供のほか、屋外ビヤガーデンの特別営業、縁日コーナーや道内5市町村による特産物販売市など、楽しみなイベントが盛り沢山。ジンギスカンホールでは、期間限定の「お花見プラン」が実施されている。

 オススメはズバリ、屋外ビヤガーデンで楽しむ生ラムジンギスカンと焼き野菜の食べ放題。生ビールとソフトドリンクの飲み放題を付けても3,570円(大人1人・100分間)ですからね。筆者の燃費の悪いミニバンじゃ、ちょっとしたドライブでその程度のガソリン代がかかりますからな~。

 ここは地下鉄利用でサッポロビール園に繰り出し、生ビールとジンギスカンで日頃の憂さを晴らすことにします。クルマでアリオ札幌などサッポロガーデンパーク内の施設に寄った方は、アルコールはダメでも豪産ラムレッグをどうぞ。屋外用「ダッチオーブン」を使ってローストしたラムレッグは激ウマです!
(ひ)


Posted by 北方ジャーナル at 18:33│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
サッポロビール園のゴールデンウイーク
    コメント(0)