さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › サッポロ道本社が「バイオーダー会」を開催!

2008年04月09日

サッポロ道本社が「バイオーダー会」を開催!

サッポロ道本社が「バイオーダー会」を開催!

  サッポロビール北海道本社は4月9日、通常カタログにない限定ワインを料飲店などの取引先に紹介する「バイオーダー会」を、センチュリーロイヤルホテルを会場に開催した。

 バイオーダーとは「受注発注」のこと。毎年1回開かれている同会は、入手が難しい限定ワインを発注できる貴重な機会として、料飲店などから好評を得ている。

サッポロ道本社が「バイオーダー会」を開催! 今回はフランス、イタリア、スペイン、ドイツ、アメリカなどから37アイテム、参考小売価格1,500円~6,000円のワインが、中心価格帯2,400円前後で揃えられた。

 5月号(4月15日発売)の〆切終了後、同会の終盤に慌てて駆けつけた筆者だが、下の動画を見ていただけば分かるように会場内は大賑わい。

「イベントで使えるプレミアム感のあるワインを探しに来ました」「お客様にオーダーしていただける価格帯で、珍しくて美味しいワインはないかと思って」と理由はさまざまだが、皆さんまずは試飲です。

サッポロ道本社が「バイオーダー会」を開催! プロの集まりだけあって、さすがに目は真剣。グラスを傾けるたびに商品リストにメモを書き込む様子に、酔っぱいながら写真を撮るだけの筆者は頭が下がる思いでした。

 1番人気は、フランス・ロワール地域のアラン・シャトー「シャトー・ド・ラ・ギモニエール アンジュー白」(04年/参考小売価格3,000円)だったようだが、サッポロのスタッフによれば、ほかにも人気商品や秘蔵のオススメ商品が揃えられていたとのこと。

 会場には、国内最大手のワインアクセサリー輸入商社「グローバル」のブースも初出展し、料飲店向けのワイングラスやソムリエナイフなどがズラリと並べられていた。

サッポロ道本社が「バイオーダー会」を開催!

 ダッヂオーブンに似た見た目の「ストウブ」の鍋も場違いな感じ(?)に展示されていたが、これは昨秋から取り扱いを開始した人気商品だからだという。これからブームになるかもしれません。

 この「バイオーダー会」の模様は、ちょっと先ですが北方ジャーナル6月号(5月15日発売)でレポートする予定です。
(ひ)





Posted by 北方ジャーナル at 21:30│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
サッポロ道本社が「バイオーダー会」を開催!
    コメント(0)