さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › さっぽろ雪まつり 昼の部

2008年02月06日

さっぽろ雪まつり 昼の部



 2月5日から11日まで、第59回さっぽろ雪まつりが始まった。
 雪氷像は、大通、さとらんど、ススキノの3会場合わせて290基が登場する。
 3年目を迎える東区のさとらんど会場には、長さ100メートルの滑り台や巨大迷路があり、大通会場とは異なる冬のイベントが楽しめる。



 いささかマンネリぎみで、市民の関心は年々薄らいでいるが、こんな雪だるまを見ると、子供の頃に戻って心が和む人もいるだろう。雪像の原点は、やはり雪だるまである。(ぢ)


Posted by 北方ジャーナル at 14:04│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
さっぽろ雪まつり 昼の部
    コメント(0)