さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

新規登録ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › キリンビールが北海道地区の事業方針を発表

2008年01月23日

キリンビールが北海道地区の事業方針を発表



 23日、キリンHDのキリンビール、北海道キリンビバレッジ、永昌源の3社が、札幌市内のホテルを会場に08年北海道地区事業方針を発表する会見を行なった。

 キリンビール北海道統括支社長の斎藤紀夫氏は、「『北の恵みに感謝!』をスローガンに、さらなる地域密着型営業を推進する」とした上で、北海道ぎょれんとタッグを組む「G・Kプロジェクト」の進化などを約束。続いて同社千歳工場長の梨宏樹氏、北海道キリンビバレッジ取締役社長の石井眞一氏、永昌源北日本支店長の工藤均氏の順で、直近の市場動向の分析と08年の事業方針を示した。

 また会見では、2月20日に全国発売される期待の大型商品「麒麟ZERO」(キリンゼロ)も発表された。これは「カロリーオフ」と「糖質ゼロ」を同時に実現した初の発泡酒で、健康志向の高い消費者の支持を集めそうだ。

 会見後には、3社とメルシャンの08年新商品を中心とした試飲懇談会も行なわれ、集まった媒体関係者は歓談しながらグラスを傾けていた。
(ひ)


Posted by 北方ジャーナル at 18:32│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
キリンビールが北海道地区の事業方針を発表
    コメント(0)