さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2018年09月08日

「北海道全域ブラックアウト」は北電による人災ではないか


暗くなったコンビニ店内で食料品を買い求める客ら(9月6日未明の地震直後、札幌市内)

【リアルエコノミー+北方ジャーナル】9月6日未明に起きた最大震度7という「北海道胆振東部地震」は、北海道全域に甚大な被害をもたらし続けている。震源地に近く土砂崩れが起きた厚真町ではこれまでに15人以上の死者が出ており、住民は未だに続く余震の中で不安と悲しみを一層強めていることだろう。一刻も早い行方不明者の救助が望まれる。

震源地に近い北海道電力苫東厚真発電所の停止は、道内全域の295万戸が全停電するという未曽有の事態をもたらした。この「北海道ブラックアウト」は、市民生活に加えて企業活動、交通機関に計り知れない二次被害を与えた。8日朝の段階で293万戸、約99%が復旧したとされるが、早急に全面復旧が求められる。  続きを読む


Posted by 北方ジャーナル at 10:31Comments(0)
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 32人
プロフィール
北方ジャーナル
北方ジャーナル
 昭和47年(1972年)創刊。生活者の視点と取材を重視する編集方針を創刊以来のポリシーとし、05年11月からは有限会社Re Studio(リ・スタジオ)が発行。道内有名書店などで毎月15日前後に発売。購読の申し込みや問い合わせ、情報提供などはサイドバーにある「編集部へメッセージ」からどうぞ。
オーナーへメッセージ